八塚凌二投手(済美高校)のドラフト評価は?出身中学や彼女の噂も気になる!

この記事は3分で読めます

 

2017年夏の甲子園初戦突破!済美高校!!

エースで4番の主将 八塚凌二選手のプロフィールやドラフト評価をチェック!

 

 

こんにちは おさよんぼです

 

いよいよ待ちに待った甲子園が開幕しましたね!

 

天気がよろしくなく、日程が変更になったり、試合が中断されたりなど雨に左右されていますよねー

早く天気が良くなるといいですね

 

選手たちはもちろん大変ですが

応援席にいる人も大変ですよね

みなさん風邪などひいたり、体調を崩さないようにお気を付けくださいませ

 

そんな中、8月8日の第二試合

愛媛県代表の済美が対戦したのは、福岡代表の東筑

結果は10-4で済美が初戦を突破しました!

 

済美高校ってどんな選手がいるの~?

 

ということでみてみると

八塚凌二選手がすごい!

 

エース投手

4番バッター

主将

 

三拍子そろっております

まさにチームのかなめ!大黒柱という感じですね!!

 

すごい選手なのはわかったけど

八塚凌二選手ってどんな選手なの?

ドラフト評価は?

彼女はいるの~?

と気になったことを見ていきたいと思いますよ~

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前: 八塚 凌二

学年: 高校3年生

身長: 175cm

体重: 77kg

投打: 右投げ右打ち

中学: 新居浜市南中学校(新居浜シニア)

高校: 済美高校

球速: 最速140キロ

 

八塚凌二選手は中学生の時に新居浜シニアに所属しておりました

新居浜シニアでは、全国大会にも出場した経験があります!

おぉ~!この頃から凄い選手だったんですね~

 

済美高校ではエースで4番の主将なわけですが

主将を任されたのは、2年生の秋の新チームになってからです

監督に

「このチームはお前が中心でいく」

と言われたそうです

もちろん実力や器を認められてのことですから、嬉しかったとは思いますが、プレッシャーも重たそうですね

 

そしてやはり試練は訪れるのです

四国大会準決勝で明徳義塾にコールド負け

 

この雪辱を晴らすべく、金属バットより重たい木製バットで1日1000回の素振り

これを毎日です

 

うわぁ~凄すぎる

めちゃめちゃ努力してますね

 

なんでも「主将が変わればチームも変わる」と自らを変えていったそうです

 

スポンサーリンク

 

夏の予選での活躍は?

 

愛媛大会

新田戦(2回戦)

結果は8-5で勝利

八塚投手は4回1/3を9安打5失点とちょっと不調な感じでしたね

 

 

松山中央戦(3回戦)

結果は8-4で勝利

八塚投手は6回を6安打2失点

 

 

大洲戦(準決勝)

結果は5-2で勝利

八塚投手は完投勝利です!

9回を8安打2失点に抑える好投でした!!

 

帝京五戦(決勝)

結果は10-3で勝利!!

八塚投手は7回1/3を9安打2失点

そしてそして八塚投手は9回に再登板したんですよ~

優勝まであとアウト1つという時に登板し

見事三振で優勝を決めてくれました!!

感動的ですね~

いつの日かのマー君のよう

ライトで守備をしていた八塚選手に伝令で監督から

「お前に任せた」

と言われたそうです!

もう決めるしかないですよね~!!

 

試合後には

「エースで4番で主将は高校野球の特権。最後までやりきって、挑戦者として甲子園に行く」

と語られていました

 

 

余談ですが、済美高校は部内でのいじめが発覚し、2014年8月から1年間対外試合禁止処分となっていました

その影響か甲子園出場は遠のいていたそうです

八塚選手は「甲子園の舞台に立てるありがたさを感じた」と話しています

野球部が特別扱いにならないように、生徒の一人という意識で色々な行事にも取り組まれたそうですよ

色々なこと、色々な思いを乗り越えて

甲子園の切符を掴んだんですね

 

 

そして甲子園の舞台で東筑に勝利し、見事初戦突破です

八塚投手は6回を投げ11安打4失点3奪三振でした

 

 

ドラフト評価は?

 

甲子園で1勝をあげて、注目度は上がっていると思うのですが

まだプロから大注目とまではいっていないです

ドラフトも下位指名か指名なしあたりが現状では予想されますが

初戦突破していますし、この調子勝ち進んでもらって、さらに注目を集めたいですね

 

 

気になる彼女は?

 

エースで4番で主将ですから、プロからはともかく女子からは大注目だと思われる八塚選手!

彼女はいるのでしょうか~?

残念ながら情報は見つけられませんでした

 

 

おわりに

 

エース・4番・主将と1つでもプレッシャーなのに、3つもこなしている八塚選手!

色んな重圧がのしかかっていると思いますが、それを逆に糧にして引き続き甲子園で活躍してほしいですね!

頑張れ八塚凌二選手!!

頑張れ済美高校!!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。