吉松塁投手(山梨学院)のドラフト評価は?出身中学や彼女の噂も気になる!

この記事は3分で読めます

 

2017年夏の甲子園に山梨学院高校が出場決定!

吉松塁投手のプロフィールやドラフト評価が気になる~!

 

 

こんにちは おさよんぼです

夏も真っ盛りになってきて、甲子園の季節がやってきましたね

各地方で予選がどんどん進んできております

私が住んでいる北海道でも代表が決まりましたよ~!

滝川西高校と北海高校です

 

そして山梨代表には山梨学院高校が決定致しました!

山梨学院高校のエース投手は吉松塁選手です!

気になるプロフィールやドラフト評価をみていきたいと思います~

 

スポンサーリンク

 

 

プロフィール

名前: 吉松 塁(よしまつ るい)

学年: 高校3年生

身長: 178㎝

体重: 78㎏

投打: 左投げ左打ち

出身: 千葉県浦安市

小学校: 日の出南小学校

中学校: 日の出中学校(浦安シニア)

高校: 山梨学院高校

 

野球を始めたのは、小学校2年生の時(軟式)です

中学校では浦安シニアに所属しており、全国大会にも出場しております

この頃から凄かったんですね~

 

山梨学院高校では

1年生の春ベンチ入り

2年生夏に先発として活躍

去年の夏の甲子園の地方予選では5試合中3試合で先発を任されました!

吉松塁投手の活躍もあり、優勝!!

甲子園の舞台へ~!

 

昨年の甲子園では全2試合のどちらも先発出場!

残念ながら2戦目のいなべ総合には敗れてしまいましたが

吉松塁投手は好投だったようです

 

2年生の秋、新チームになってエースの座を獲得しました!!

 

ちなみに球速は最速140キロ

 

今回の夏の予選でも決勝の舞台で好投してくれた吉松塁投手なんですが、実は今季春に左肩を故障していたのです

夏本番を迎えても、なかなか調子が戻っていなかったようです

今大会の2試合目の先発はなんと決勝の大舞台

結果は

9回3安打3失点で完投!

東海大甲府に対し14-3の大差での勝利です!

「エースでありながら試合に出れず迷惑をかけていた。今日はバランスよく低めに投げれたし、打線に助けられた」

と語っておりました

良かった良かった~

試合に出られなくて辛かったり、もどかしい思いを1番したのはきっと本人でしょうしね~

結果出場出来て、そして優勝できて良かったです

 

そんな吉松塁投手を打線で援護したのが広瀬巧真選手!

広瀬選手は新チームの主将を任されていたんですが、打撃不振に悩み主将が吉松投手に変わりました

これは辛かったんじゃないでしょうかね

その雪辱を晴らすかのように、決勝の舞台では大活躍でした

「思い切りのいい打撃が自分の武器。振るより反応する感じで打てた」と喜びの声をあげています

 

チームメイトそれぞれの活躍があっての優勝だったんですね

感動です

 

山梨学院の監督、吉田洸二監督も

「吉松が投げるとゲームが安定する」

と信頼しているそうです!

今年の夏は、昨年以上の結果を!ということで、2回戦以上勝ちたいと気合十分です!

 

スポンサーリンク

 

ドラフト評価は!?

 

ドラフト候補に名前は上がっておりますが、現段階では上位指名はなさそうですね

この夏の活躍でドラフト上位に名前が急上昇するといいですね~!

 

 

気になる彼女は!?

 

イケメンピッチャーの吉松塁投手!

野球部エースというだけでモテそうですが、加えてイケメンですから女子たちからの人気は高そうですよねー!

ですが残念

彼女の情報は見つけられませんでした

甲子園が終わったら、恋も楽しむ時間があるといいですね~

 

 

まとめ

 

左肩の調子が少し心配ですが、徐々に調子を取り戻してきているようですね

甲子園でも吉松塁投手の好投を是非見せてほしいです

活躍に期待しましょう~!

頑張れ吉松塁投手!頑張れ山梨学院高校!!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。