斎藤郁也投手(聖光学院高校)のドラフト評価は?出身中学や彼女の噂も気になる!

この記事は3分で読めます

 

2017年夏の甲子園出場決定!聖光学院高校!!

エース斎藤郁也投手のプロフィールやドラフト評価は!?

 

こんにちは おさよんぼです

夏真っ盛りですね~

家族で海へキャンプに行ってきましたよ~

そして夏といえば高校野球!甲子園!

夏の代名詞と言ってもいいぐらい毎年色んなドラマが起こる甲子園なんですが、

そんな甲子園への切符を、今年(2017年)手にしたのが

福島代表の聖光学院高校です!

聖光学院高校のエースピッチャーは斎藤郁也投手!

どんなピッチャーなの?ドラフト評価は?

と気になることをみていきたいと思いますよ~!

 

スポンサーリンク

 

 

プロフィール

名前: 斎藤 郁也

学年: 高校3年生

身長: 177㎝

体重: 66㎏

投打: 右投げ右打ち(右・左という情報もあり)

小学校: ?

中学校: 福島県いわき市勿来第一中学(いわきボーイズ)

高校: 聖光学院高校

球速: 最速 141キロ

 

小学校の情報がわかりませんでしたー

甲子園球児たちは結構小学生から野球を始めたっていう方が多かったんですが、斎藤郁也投手はいつから野球を始めたんでしょうかね~?

中学校時代は「いわきボーイズ」に所属しておりました

同じく聖光学院高校3年生の「瀬川航騎選手」とはいわきボーイズ時代から一緒ですね~

瀬川航騎選手もプロから注目されています

 

斎藤郁也投手の聖光学院高校での活躍は?

 

2016年6月に春季東北地区高校野球大会でマウンドに立っています

6回途中まで無安打に封じ、4安打1失点の好投でチームを勝利へ導きました!

すばらしいです!

すばらしいんですが、

が、しかし!

なぜか斎藤郁也投手の目には涙が!?

涙の理由は「ほっとした」

勝ったと同時に緊張が解けて涙したそうです

 

実はこの試合の2週間前の県大会準決勝でのマウンドで2失点し降板

先輩たちの紡いできた「春7連覇」を逃してしまった悔しさが背景にあったようです

そしてそして、その試合のあともブルペンで投げ込んでいた斎藤選手なんですが、ベンチを外れた3年生が打席に入って練習してくれたようですよ

「打席に立ち続ける先輩たちの分まで戦う覚悟で臨んだ」という東北大会だったんですね

いい話ですね。感動しちゃう。

雪辱を晴らせてよかったよかった

 

そして実は今年の夏も予選で号泣しているんです

福島大会準決勝(2017年7月21日)

日大東北との試合だったんですが

結果は6-2で聖光学院の勝利!!

斎藤郁也投手は8回を2回に抑える好投だったんですが、試合後安堵の大号泣

いや~きっとたくさんの人の思いを背負って投げているんですよね

プレッシャーも大きかったはず

もう~~ほんと!斎藤選手絶対いい子ですよね

可愛いんですけど~!!

翌日22日の決勝はいわき光洋戦は5-4でサヨナラ勝ち!

11年連続14度目の甲子園出場です

 

なんだか11年連続って聞くと、もう絶対的に強くて優勝ほぼ確定なのかな~なんて思っちゃいましたけど、すっごく努力して、色んなドラマがあって、色んな思いの末に勝ち取った切符なんですね

 

斎藤郁也投手の活躍、チームの活躍があり、甲子園出場決定です!おめでとう!!

スポンサーリンク

 

ドラフト評価は?

 

斎藤郁也投手のドラフト評価ですが、現状では下位指名あたりではないでしょうか

プロ大注目!!になるように

夏の甲子園での活躍で、名前が急浮上するといいですね~!

 

 

気になる彼女は~?

 

彼女の情報は残念ながらありませんでした

でもでも前述した通り斎藤郁也投手すっごい良い子だと思うので、きっとモテると思います!

こんな可愛い子を世の女子たちはほっとかないですよね~

もし彼女がいないなら、甲子園が終わったら青春を謳歌してほしいですね~

 

 

終わりに

 

聖光学院高校は甲子園でベスト8までということが多いようなので、是非とも斎藤郁也投手の活躍で勝ち進んでいってほしいですね~

1試合ごとに斎藤選手の嬉し泣きが見たいです!

頑張れ斎藤郁也投手!!

頑張れ聖光学院高校!!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。