清水達也投手(花咲徳栄)のドラフト評価は?出身中学や彼女の噂も気になる!

この記事は3分で読めます

 

2017年夏の甲子園出場決定!埼玉代表は花咲徳栄高校!

エースの清水達也投手のプロフィールやドラフト評価をご紹介~

 

こんにちは おさよんぼです

7月も今日で終わりですね

8月はいよいよ甲子園の開幕です!!

各地代表がほとんど出揃って参りましたね~

埼玉県代表は花咲徳栄高校に決まりました!

やっぱり花形であるエースは誰だ?といつも気になってしまうのですが

花咲徳栄高校のエース投手は清水達也投手です

どんな投手なんでしょう~?

ドラフト評価は?

出身中学は?

彼女はいるの~?

といろいろ気になったことをみていきたいと思います~

 

ドラフト会議の結果は最後に追記しています

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前: 清水 達也(しみず たつや)

誕生日: 1999年11月3日

学年: 高校3年生(現在17歳 2017年7月時点)

身長: 182㎝

体重: 83㎏

投打: 右投げ右打ち

出身: 埼玉県

小学校: 藤沢小学校

中学校: 藤沢中学校

高校: 花咲徳栄高校

球速: 最速149キロ

 

野球を始めたのは小学生の時です

中学校では「埼玉スーパースターズ」のエースとして活躍されていました

 

花咲徳栄高校では1年生から控えとしてベンチ入りしておりましたが、登板の機会はなかなかなかったようです

何せ1学年上には高橋昂也投手(現在は広島東洋カープ)がいらっしゃいましたからね~

 

しかし2年生の時夏の県大会に中継ぎとして登板しています

そして甲子園でも作新学院相手に最速143キロを計測しております!

 

今年の夏の活躍は!?

 

大宮南との対戦で初登板

結果は20-1で圧勝

清水達也投手は5回に初登板して

1回を1安打無失点に抑え、2つの三振を奪いました

この日の試合は花咲徳栄の圧勝だったんですが、攻撃時間が長くなったので

熱中症対策で「攻撃時間が20分を超えた場合に給水タイムをとる」というのが適応されたらしいです

確かに炎天下にずっといるわけですからね~脱水に注意です!

 

続く武蔵越生戦では8-2で勝利

清水達也投手は好投!というまでではなかったようですが、7回を2失点に抑えました!

 

浦和実戦5-1

ふじみ野戦9-1

山村学園戦11-1

と勝利し決勝へ!

 

決勝は浦和学院と対戦

5-2と勝利

清水達也投手は7回から登板

3回を無安打無失点に抑え、5つの三振を奪う完璧な投球!!

すばらしいですね~甲子園での投球が楽しみです

 

ユニホーム盗難!?

 

埼玉大会優勝し、甲子園出場を決めた花咲徳栄なんですが

予選中にユニホームが盗難されるという事件が起こっていたようです

被害にあったのは西川愛也選手のユニホーム

なんでも洗濯場に知らないおじさんがいたそうで…

嫌ですねー

17番のユニホームの7を切り取って縫い付けてなんとか出場したようです

 

予選で集中している選手たちにいらない心配かけないでほしいです

ホント迷惑ですね

 



 

ドラフト評価は!?

 

埼玉県大会の決勝ではなんと6球団のスカウトが見に来ていたようですよ

 

DeNA吉田スカウト部長

「いいフォークを投げる。オリックスの佐藤世那くんのよう。ドラフト候補として見ている」

 

日ハム大渕スカウト部長

「140キロを超える直球を投げられて変化球も多彩。まとまったいい投手」

 

すごい良い評価されてますね~

ドラフト下位指名あたりを予想しますが、甲子園での活躍で上位に名前を浮上させてほしいです!

 

 

気になる彼女は?

 

残念ながら情報なしです

高校球児の彼女情報ってほとんどないですね…

そりゃそうなのかもしれないですが、今までみてきた選手も1人ガセネタを見かけたぐらいです

恋しちゃダメなもんなんですかね~?

 

 

おわりに

 

予選では温存されいた感じの清水達也投手

甲子園では存分に実力を発揮してもらって活躍してほしいですね

頑張れ清水達也投手!

頑張れ花咲徳栄高校!!

 

 

追記・ドラフト

2017年10月26日にドラフト会議が開かれました!

2017年夏の甲子園初優勝に輝いた花咲徳栄高校!

優勝に大きく貢献した清水達也選手!!

なんと!

なんと!!

中日に4位指名されました!!!!

甲子園での活躍は凄かったですもんね!

 

おめでとう!!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。