舟生大地捕手(日大山形)のドラフト評価は?出身中学や彼女の噂も気になる!

この記事は2分で読めます

 

2017年夏の甲子園、山形代表は日大山形に決定!

主将の舟生大地捕手のプロフィールやドラフト評価が気になる!

 

 

こんにちは おさよんぼです

いよいよ開幕がもうすぐそこに迫って参りました甲子園!

山形県代表の座に上り詰めたのは日大山形高校です

4年ぶり17度目の甲子園出場です

主将で4番の舟生大地選手の活躍が凄いです!

気になっておりますよ~

どんな選手なの~?ということで、プロフィールやドラフト評価、彼女の噂なんかも見ていきたいと思います~!!

 

スポンサーリンク

 

プロフィール

名前: 舟生 大地(ふにゅう だいち)

誕生日: 1999年5月3日

学年: 高校3年生

身長: 181㎝

体重: 84㎏

投打: 右投げ右打ち

出身: 真室川町

小学校: 真室川小学校(楽天ジュニア)

中学校: 真室川中学校

高校: 日本大学山形高等学校

家族: 両親・兄・姉2人・祖父母(兄も日大山形のOB)

 

苗字は「ふにゅう」と読むんですね~

最初は読めなかった…ごめんなさい

羽生結弦選手のはにゅうと似てますね

 

小学校3年生の時に野球を始めています

小学校6年生の時に楽天ジュニアに選出されました

小学生の時から凄かったんですね

 

そんな舟生大地選手には10歳離れたお兄様がいらっしゃるのですが、お兄様も日大山形で活躍されていたそうです

お名前は舟生源太さん

兄弟そろって凄いですねー

大地選手にとっては憧れのお兄さんだったのではないでしょうか~?

 

日大山形では4番で主将を務めている舟生大地選手なんですが

主将になったのは今季の春、今から約5か月前のことだったそうです

高校野球って主将が変わったりとかよくあるんですかね?

結構目にするんですが、普通のことなのかな?

私はバレー部だったんですが、主将が変わるって身近では聞いたことなかったもので…

なんだかビックリしてしまいました

 

ちなみに前主将は鈴木琉生(るい)選手でした

監督としては打撃に集中してほしい意向だったようです

 

舟生大地選手は嫌われ役に徹してチームをまとめ上げたみたいです

「言わないで後悔するぐらいなら、言った方がいい」と厳しくチームメイトを叱ったそう

なかなか出来ることじゃないですよね

しかもこの時期に交代して主将を任されるってプレッシャーハンパなさそう

チームメイトに舟生選手の熱意が伝わりチームはまとまっていきました!

 

その結果が甲子園出場につながっているんですね~

 

そして舟生選手の活躍はといいますと

山形大会決勝では山形中央と対戦

結果は16-3と日大山形の圧勝!

舟生選手は4安打6打点の大活躍です

高校通算25本目のホームランも出ていて優勝に大きく貢献しております

 

スポンサーリンク

 

ドラフト評価は?

 

体格はバッチリな舟生大地選手

ドラフト候補にお名前は上がっていますが、上位指名という感じでは今のところなさそうです

この夏甲子園でもガンガン打ってもらって、一気に名前を急浮上させてほしいと思います!

 

 

気になる彼女は?

 

彼女の情報はわかりませんでした…

情報が出ないだけなのか、そもそも野球に集中していて彼女がいないのか…高校球児の彼女情報ってなかなか出てこないですね

残念です

 

 

おわりに

 

日大山形高校は予選の5試合どれも2桁安打の猛攻!!

ちなみに決勝は22安打

打撃に強いチームって感じですよね

もちろん舟生選手が牽引していると思うので、甲子園でも乱れ打ち期待したいです

頑張れ舟生選手!頑張れ日大山形!!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。