羽田からディズニーへのバス予約注意事項と料金!失敗しないコツは!?

この記事は2分で読めます

 

こんにちは おさよんぼです。

2020年1月に東京ディズニーリゾートへ家族旅行計画をたてています♡

北海道から出陣予定なので絶対失敗したくない!!

めちゃめちゃ下調べして大満足の旅行にしたい!!と意気込んでいます。

 

ちなみ2018年の夏に行った以来のディズニー旅行なんですが、前回も下調べをしたはずなのに記憶が曖昧・・・

せっかく色々調べたのに何だかもったいないな~

と思い、今回は下調べや事前準備、旅行中の失敗したことなんかも含めまとめていきたいと思います!

 

遠方からディズニー旅行に行く方は、その1回にかける思いが強いはず!

絶対楽しい旅行にしたいけど、何から調べていいのやら・・・と思っている方もいらっしゃると思うので少しでもお役に立てれればと思います。

 

ちなみに2018年に飛行機を予約する際、悩んだ結果はこちらから~

飛行機のキャンセル料は?子どもの風邪や熱で旅行が中止になった時の対処法!

 

ではさっそく今回は羽田空港からディズニーリゾートへ行く際に、おそらく皆様バスを利用されると思うのですが、注意事項や失敗しないためのコツをご紹介したいと思います!

 

 

どこのバス会社でも同じ?

 

まずはバス会社で何か違いがあるのでしょうか?ということなんですが、結論から言ってしまうと変わりません!

ディズニー公式ページではこのように表記されていました。

 

何社か異なった問い合わせ先が記載されていたので、違うのかな?と思ったのですが、それぞれのホームページから料金を調べても同一料金でした。

また予約に関してもエアポートリムジンに統一されているようで、web予約と電話予約ができます。

 

一応それぞれのホームページの記載内容はこんな感じでした。

東京空港交通(リムジンバス)

料金:大人850円 小人430円

小人運賃は小学生(6歳以上12歳未満。但し、12歳であっても小学生は小人運賃が適用されます)が対象です。

 

京浜急行バス

料金:大人850円 小人430円

  • 大人または小児1名につき、同伴する幼児2人まで無賃です。3人目からは小児運賃が必要となります。
  • 幼児ひとりでのご乗車は、小児運賃が適用されます。

 

 

 

web予約と電話予約どちらがいいの?

結論から申しますと今回我が家は

電話予約にします!!

 

え??今の時代になんで電話予約?とお思いでしょうが、でも電話予約です!

 

なぜかと申しますと

北海道の冬の飛行機は何が起こるかわからないから!です。

 

web予約でバスの席を確保する場合、なんと選択肢はクレジット決済一択なのです。しかもキャンセルや時間変更できずに、出発時刻を過ぎてしまうと料金の払い戻しや他のバスに変更することさえ出来なくなります。

つまり飛行機が遅延、欠航になった場合に面倒くさいな~と思ったのが正直な感想。

 

web予約の時間変更は10回ほど行えるそうなので、出発前に遅延がわかっていれば変更して対応することはもちろんできると思います。

でもそもそも大雪等々で飛行機が欠航になる、子どもがインフルエンザや風邪をひいて行けなくなるなど、もしかして行けなかった場合に乗ってもいないバス料金を払うのはなんだかな~と。

 

確認したとこと、電話予約しておけば、着いた際にチケットカウンターでお金を支払えば問題ないそうです。

つまり予約はしておけるけど、乗らない場合はもちろん料金を支払わなくて大丈夫!

子連れ旅行で何かと不安が多い我が家は電話予約にしようと思います。

後日詳しくお伝えしようと思いますが、なにか起きてキャンセルする際に出費が出来る限り少なく済むように、今回はバケーションパッケージではなく宿泊のみでミラコスタを予約しました!詳しくはまた今度・・・

 

ちなみに予約は余裕をもった時間のバスにする方が多いと思いますが、予定より早く到着した場合、早い時間のバスが空いていれば変更して早めに出発もできるので嬉しいですね!

 

一番困るのは予約がうまくいかずバスに乗るまでに待ち時間が1時間・・2時間・・・3時間なんてことになる最悪のケース。

皆様がそうならず、快適にディズニーリゾートへ行けますように♡

そして私もそうならないよう頑張ります。

 

予約は乗車日の1か月前から行えるので、忘れずにしましょう!!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。