飛行機のキャンセル料は?子どもの風邪や熱で旅行が中止になった時の対処法!

この記事は6分で読めます

こんにちは おさよんぼです。

旦那の夏休み希望を会社に申請する季節になって参りました。

4歳の息子はディズニーランドに行きたいと大騒ぎしています。

 

息子のお願いには超絶弱い旦那は夏休みじゃあ行くか!と即賛成~

ということで旅行を計画することになりました。

 

しかし4歳の息子と2歳の娘がいるので、旅行を計画するにあたり

風邪ひいたらどうしよう!?

という不安が常についてくるのです。

 

大人であれば、少しくらい体調不良があったとしても強行!と考えたり、自分の体調が行けるのか中止するべきかを判断できますよね。

しかし子どもはそういうわけにはいきません。

「旅行代がもったいない」「大丈夫であろう」と無理に行って体調が悪化してしまったら子どもが可哀そうですし、旅行者全員いい思いはしないですよね。せっかくの旅行が残念な思い出になってしまうのは悲しい!

 

そんな時!旅行代が返ってくるなら、日程を変更する、もしくは中止するという選択肢も選びやすくなります。

どうせ旅行に行くのなら、みんなが元気で思い切り楽しめる方がいいですよね。

 

体調不良の場合に飛行機代が返ってくるか否かは航空会社によって違いがあります。

つまり1番重要なのは、航空会社選びです!

会社によって規定に違いがありますので、小さいお子様がいて急なキャンセルが考えられる方や持病をお持ちの方は注意して予約する必要があります。

ではそれぞれの会社の規定をみていきましょう。

 

 

ANAの場合

 

【国内線】病気のため予約していた便に搭乗できない場合、どうしたらいいですか。
お客様が病気などの理由で旅行不可能な場合、次のいずれかの特別対応をいたします。

・ 予約便出発予定日から30日間以内の便への変更を承ります。
・ 払戻手数料・取消手数料を適用せず、全額払い戻しいたします。

※ 予約の変更・取り消しは、当該便の出発前までに行ってください。
※ 病気などの理由で変更・払い戻しをする場合は、医師の診断書などの提出が必要です。

お手続きは、ANA電話窓口またはANA国内線空港カウンターにて承ります。

※ パッケージツアー・団体旅行をご利用の場合は取り扱いが異なりますので、
ご購入いただいた旅行会社にお問い合わせください。

 

病院で受診した際に診断書を発行してもらえば、日付の変更もしくは払い戻しが可能なんですね。

診断書は各社必要な記載内容が異なる場合もあるので、診断書の発行前に確認しておく方がいいと思います!

 

 

JALの場合

私の探したかが悪いのか、ANAのような明確な記載は見当たらなかった・・・

電話で確認したところ、対応はANAと同様に日付の変更もしくは払い戻しでした。

もちろん診断書は必要です!

こちらも必要な記載内容を事前に確認しましょう。

 

 

AIRDOの場合

北海道在住なので、飛行機に乗るとなると我が家はエアドゥのことが多いですね~

ちなみに今回の旅行もエアドゥにしました!

変更・払い戻しの特例

お客様が病気などの理由で旅行不可能な場合、次の特別対応をいたします。詳しくは、予約・案内センターにお問い合わせください。

  • 搭乗予定日の翌日から起算して30日間以内の便への予約変更を承ります。
  • 変更・払い戻しに伴う払戻手数料・取消手数料は適用いたしません。
  • ※予約済みの場合は、予約便出発時刻前までに予約の取り消しが必要です。
  • ※病気などの理由で変更・払い戻しをする場合は、医師の診断書等の提出が必要です。
  • ※口座振込による払い戻しをご希望の場合、振込手数料はお客様のご負担となります。

 

こちらもANA・JALと同様ですね。

一応電話でも確認してみましたが、診断書の提出は必須ですが変更・払い戻しが可能です。

 

これなら安心して予約できる~

な~んだどこも払い戻せるじゃん!と油断しますよね。

 

 

しかーし!!

まだ油断は禁物です。

 

 

スカイマークの場合

 

病気をしてしまい、予約をしていた便に搭乗できませんでした。航空券はどうなるのでしょうか?

お客様が病気などで予約便にご搭乗できない場合、次のうちいずれかの対応をいたします。

  • ご購入頂いている運賃が「変更ができる運賃」の場合・・・「大人普通運賃」「小児普通運賃」「身体障がい者割引運賃」「たす得」「前割」
    ①航空券の有効期間満了日の翌日から起算して30日以内で同一区間のスカイマーク便への変更
    ②払戻手数料および取消手数料をいただかず全額払い戻し
  • ご購入頂いている運賃が「変更ができない運賃」の場合・・・「いま得」「SKYセール」「U21直前割」「シニアメイト1」
    ①払戻手数料および取消手数料をいただかず全額払い戻し

なお、ご予約の変更・取り消しは、当該便が出発する前に行ってください。
お手続きは空港カウンターまたは予約センターで承りますが、病気などの理由で変更や取り消しを行う場合、医師の診断書の提出をお願いします。

【お知らせ】
※「たす得」運賃は、2018年3月25日(日)以降の運航便に設定される新運賃です。(2018年1月25日午前7時販売開始)
※「前割1」および「前割3」運賃は、2018年3月24日(土)のご搭乗分を以て設定を終了いたします。

 

あれ~同じ対応じゃん!と思いますよね~

しかし!

ノロウィルスにかかりました。飛行機に乗れますか?

申し訳ございません。
ノロウイルス等の感染性胃腸炎に感染されているお客様は、原則として飛行機にはご搭乗いただけません。

なお、航空券の取扱については、お持ちの運賃に応じて以下の通り対応させていただきます。

(1)予約変更が可能な運賃の場合・・・「大人普通運賃」、「小児普通運賃」、「身体障がい者割引運賃」、「たす得」、各種「前割」運賃

①予約の変更
◆搭乗予定便出発時刻前
運賃ごとの予約変更条件に応じて変更可能
※運賃ごとの変更条件は、スカイマークホームページ内「運賃一覧」より各種運賃を選択しご確認ください。

◆搭乗予定便出発後
搭乗予定日から30日以内で空席がある同一区間のスカイマーク便に変更いたします。その際、医師による診断書の提出をお願いしております。

②航空券の払い戻し
手数料をいただかずに全額払い戻しいたします。その際、変更同様、医師による診断書の提出をお願いしております。

(2)予約変更ができない運賃の場合・・・「いま得」「SKYセール」「U21直前割」「シニアメイト1」

①予約の変更
搭乗予定便の出発時刻の前、または出発後にかかわらず予約便を変更することはできません。

②航空券の払い戻し
予約変更可型運賃同様、手数料をいただかずに全額払い戻しいたします。その際、変更同様、医師による診断書の 提出をお願いしております。

※上記航空券の取り扱いは、同行者の方々に対しても同様に適用いたしますが、適用するにあたり診断書の提出をお願いしておりますのでご協力をお願いします。
※上記診断書による航空券の取り扱いは、診断書の対象者が航空券を購入されている場合に限ります。(同伴される幼児の傷病は適用外となります)

また、医師による航空旅行に支障がないことが証明された診断書を有する場合には、ご搭乗いただけることもございます。

【お知らせ】
※「たす得」運賃は、2018年3月25日(日)以降の運航便に設定される新運賃です。(2018年1月25日午前7時販売開始)
※「前割1」および「前割3」運賃は、2018年3月24日(土)のご搭乗分を以て設定を終了いたします

 

 

かっこ書きですが、

同伴される幼児の傷病は適用外となります

 

んん!?

つまり同伴で搭乗する予定だった2歳の娘は対応外!?

 

慌てて電話で確認してみました~

そして不安な思いの通り・・・

同伴の子どもの場合は、たとえ医師の診断書があっても本人・同行者の変更や払い戻しはできない!とのことでした。

そんな~!!

スカイマークにしようかと悩んでいたんですが、子どもはいつ体調不良を起こすか予想がつかないです。

泣く泣くスカイマークは候補からはずしました

でも知らずに予約しなくて良かった・・・

 

 

バニラエアの場合

QUESTION
病気やけがで搭乗できません。どうしたらよいですか。
ANSWER
医師の診断書をご用意いただき、お問い合わせフォームまたは予約センターまでご連絡ください。医師の診断書は下記の内容を含むもののみお受けいたします。
診断書記載内容 – ご搭乗日の30日前後に発行されたもの(発行日の記載があるもの) – ご搭乗日の日にちに旅行に適さない旨、医師から記載のあるもの – 診断名(症状)が記載されているもの – 治療期間が明確に示されたもの – 院名かつ医師のサインまたは印鑑があるもの 記載された治療期間はご旅行再開可能日の参考とさせていただきます。なお、妊娠は病気・けがには含まれません

 

ん~それで結局どうなるの?

と思いお問い合わせフォームにメールで聞いてみました!

 

メール返信内容

バニラエアへお問い合わせいただきまして誠にありがとうございます。
この度は弊社便のご予約をご検討いただきまして、誠にありがとうございます。

お問い合せの件につきまして下記ご案内致します。

ご搭乗者様がご病気やお怪我等のご事情により、ご搭乗が出来ない場合、運賃プランに関わらず、ご搭乗日から30日以内にお医者様の診断書をお問い合わせフォームあるいはFAXにてお送り頂き、弊社にて有効な書類と判断させて頂く事ができましたら、下記のご対応をさせて頂きます。

ご搭乗日前後30日以内に発行された診断書に記載された旅行再開可能日より2週間以内の空席がある同区間のお振り替えが、予約センター窓口手数料1,000円(お一人様当たり)で可能でございます。
払戻しにつきましてはご対応させていただいておりませんので、予めご了承お願い致します。
※コミコミバニラのご予約で、診断書にて3ヶ月以上渡航が困難である事が確認出来れば、支払手数料を除いた金額の払い戻しが可能な場合もございます。

お医者様の診断書に必要な項目は下記の通りでございます。
*患者名(搭乗者名)
*診断名
*医院の所在地(針灸師、整体師は対応不可)
*医師の実印
*診断日
*治療にかかる日数(旅行日程と重なっている必要あり)、旅行開始可能日
*病名・怪我により旅行が困難な旨説明した内容

なお、インフルエンザや法定伝染病にて有効な診断書と判断された場合は、支払手数料を差し引いた額の返金の対応も可能でございます。

同一のご予約番号内であれば、他のご同行者様も上記対応が可能でございます。
また、同一のご予約番号でなくとも、2親等以内の親族であれば、戸籍謄本等の2親等以内である事が確認出来る公的証明書の確認ができれば、上記対応が可能でございます。

その他ご不明点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください
今後ともバニラエアをどうぞ宜しくお願い致します。

 

という返信内容でした。

インフルエンザや法定伝染病でも手数料はかかってしまうようですね。

それ以外の病気では日付の変更は出来ても、払い戻しは対応していないとの内容でした。

 

料金は安くて魅力的ですが、子どものことを考えると

んん~・・・

という感じです。

 

 

おわりに

上記の記載内容は私個人が国内の家族旅行を想定して確認した内容です。

運賃プランや航空会社など、条件によっては異なる場合もありますので、事前に確認してから予約するのをオススメします。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。