ニャフー(Nyafoo)とヤフーの違いは何?機能や使い方を調査!

この記事は3分で読めます

 

新検索エンジン登場!

「ニャフー」が話題になっております~

ニャフーって何?ヤフーと名前が似てるけど何が違うの?

何が便利なの?ってことで

ニャフーの機能や特徴、使い方を調べてみたいと思います~

 

 

 

こんにちは おさよんぼです

ニャフーが今話題になっているみたいですが

パソコンが得意ではないので

一体ニャフーのどのあたりが凄いのかよくわからん

っていう感じであります

でも話題になってるし何かがきっと凄いはず!

便利なものなら使ってみたい!少しでも役立てたい!

と思っていますよ~

それではいってみましょう~!

 

 

そもそも検索エンジンって何?

 

初心者丸出しですいません

そこから!?

と思われる方もいるとは思いますが

そもそも検索エンジンって何?

検索のエンジン???

というとこからなんです。はい。

 

検索エンジンとは、インターネットの土台となるものらしいです

土台?って感じなんですが

世界中のウェブサイトからキーワードに合致したサイトを

見つけて順番に表示するものってことのよう

 

要はGoogleとかYahooとかBingのことみたいです

何か調べたいな~と思ったら

大体皆さんこの3つのどれかで検索しませんかね?

GooとかNiftyとかBiglobeを使っているって方もいらっしゃるとは思いますが

これらはGoogle、Yahoo、Microsoftの検索エンジンを借りているようです

ちなみにMicrosoftの検索エンジンがBingです

なのでWindowsのパソコンを買うと検索エンジンがBingになっていませんでしたか?

あぁ~そうだったかも~と私は思いました

 

携帯にiPhoneをお持ちも方もたくさんいると思います

検索するとき「Safari」ってアプリ使いますよね

このSafariの初期設定はGoogleになっております

全然気にしてなかったんですが

気にしてみると確かに検索したら

Googleで検索されました~

これは変更もできるみたいですよ

 

そして今回のニャフーなんですが

検索エンジンを作っちゃったから

まず一つ目!!凄いんです!!

 

GooとかNiftyとかBiglobeも

三大検索エンジンのGoogle、Yahoo、Bingを使っているのは

国内の大企業でも検索エンジンを開発するのが難しいからだそうです

 

それをニャフーの開発者「Nyafoo Japan」さんは作り上げてしまったのです!

すごーい!!

個人なのか企業なのかは不明のようですね~

今はニャフーが話題になったので

メンテナンスに追われているみたいです

嬉しいような大変なようなですねー

 

スポンサーリンク

 

ニャフー(Nyafoo)とヤフー(Yahoo!)の違いは?

 

ニャフー最大の特徴は

「まとめサイト」や「Q&Aサイト」が検索結果に出てこない!

 

っていうことです

「NAVERまとめ」や「ヤフー知恵袋」

皆さん1度は見たことがあるのでは?

これらは検索結果に出てきません!

 

ヤフー知恵袋を私はよく調べものをする時に見るんですが

時折これ本当?とか思うこともあります

基本便利なんですけどね~

ちょっと信憑性が低いこともありますよね

 

なのでニャフーではマスコミや大手ITメディアの報道など

信憑性のある情報だけを検索結果に乗せているのです!

 

ちなみに

SNSやYouTube

個人が運営してそうなサイト(無料ブログやWordPressも)

あとなんと芸能人の公式ページも

現在は出てこないようです

 

結構はぶかれてますねー

でも信頼できる情報だけが出てくるなんて便利ですね!

たくさんある情報の中から

これは大丈夫そうっていう情報を拾い集める作業がいらなくなるなんて!

こんなにうれしいことはない!

 

では実際に使ってみましょう~

 

 

使い方

 

Googleでニャフーと検索すると

「妖怪かくれんぼ」とか「妖怪ウォッチ」の情報ばかりですねー

そして間違って「nyahoo」と検索したら

違いサイトが出てきましたね~

「Nyafoo」

です!!

お間違いなく~

hooじゃなくてfooですよー

 

で検索したら

 

 

こんな画面が出てきます

そこに検索したいワードを入力しましょう!

 

 

使ってみた感想ですが

 

ん~…

私にはまだ不便かも

私は二児の母なんですが

信憑性の高い情報がほしい!って感じるのが

子どもの病気とか薬とか医学的なことが多いんですが

まだそういう情報は検索結果にのってこなかったですね~

 

まだインデックス数が少ないから仕方ないのかな?

どんどん使い勝手が良くなるのを期待しております~

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。