そばの実ダイエットのやり方は?レシピを公開!効果や口コミも気になる!

この記事は3分で読めます

 

2017年6月27日火曜日 NHK「あさイチ」で紹介された

そばの実ダイエット!!

気になるやり方や、レシピ、口コミなどをご紹介していきたいと思います

 

 

だんだん本格的な夏が到来してきましたね~

暑い!ということは薄着をせざるを得ない…

男性陣は薄着の女性が増えて、夏はいい季節かもしれませんが

露出が増えるのは、体型を気にしている人にとっては死活問題です

何とかもう少し痩せたい!できれば健康的に!

という方に「そばの実」は必見です!

 

 

 

~そばの実ってなに?~

 

 

そばの実は、いうなれば「そばの種」です

日本食として馴染みのある「蕎麦」はこのそばの実を粉砕して蕎麦粉にしたものから作られています

じゃあそばを食べればいいんじゃない?

と思った皆さん!

答えは NOです!

蕎麦粉になっているものは、そばの実の皮をむいたものなんです

今回注目されているダイエットや健康に効果的な成分は皮に近い部分に多いんです

つまりそばの実ごと、皮も食べるのが効果的といえるでしょう~

 

スポンサーリンク

 

 

~そばの実の何がいいの?~

 

そばの実には食物繊維やビタミンB₂が豊富なんです

そしてなんといっても

レジスタントプロテイン

というたんぱく質がすごいんです~!!

レジスタントプロテインってなんだ?ってことなんですが

レジスタントプロテインはたんぱく質なんですが、食物繊維みたいなやつなです!

普通たんぱく質は消化酵素で分解されて、アミノ酸となって腸から吸収されます

でもレジスタントプロテインは分解されにくい特性があるんです

 

分解されないと何がいいの?

ということですが

分解されずそのまま腸にいくと

余分な脂肪やコレステロールを吸収してくれちゃうのです!

そして吸収した後は、そのまま便としてさようなら~です!

 

この結果、体脂肪を減らして、コレステロール値も下がる!といった嬉しいことが起こります

 

また食物繊維と似たような働きをしてくれるので、便秘も解消できちゃうんですね~

 



 

~レジスタントプロテインってそばの実だけ?~

 

レジスタントプロテインはそばの実の他に

酒粕(さけかす)

高野豆腐(凍り豆腐)

にも含まれていますよ~

そばアレルギーがあったり、そばの実は苦手っていう方は

こっちで試してみるのもいいかもしれませんね~

 

 

 

~実際効果はあるの?口コミは?~

 

日本料理の橋本幹造シェフが なんと

1か月7㎏ の減量!

これは凄いですよね~

なんでも新しいレシピを考案するのに毎日少量のそばの実を食べたら

結果1か月で7㎏痩せたそうですよー

 

またロシアのボリジョイバレエ団のユリア・ステバノワさんも

ロシアの伝統的な家庭料理「カーシャ」などにして食べているそう

カーシャとはそばの実が入ったお粥のようなものです

バレリーナに必要な筋肉をつくるたんぱく質や

脂肪のない体つくりにそばの実は活躍しているようですね~

 

スポンサーリンク

 

~そばの実ダイエットのやり方は?~

 

そばの実ダイエットはロシアではメジャーなダイエット方法みたいです

普段のご飯に混ぜて炊いたり

そばの実を使ったダイエット食に置き換えたりという方法ですね~

 

1回に使うそばの実の量はレシピごとに違いましたが

あさいちで紹介されたレシピでは

1人分で 20~50gでしたー

 

 

~そばの実のレシピ~

 

そのままご飯と炊きこんじゃうのが簡単そうですね~

 

材料

そばの実 1カップ

お米 3合

料理酒 大さじ2

昆布 1枚

塩 少々

 

 

そばの実、お米は洗っておく

材料を炊飯器に入れて、いつも通りにスイッチオン!

私は少し水多めで炊いたのが好きでした~

 

 

そばの実ダイエットは健康的に痩せたい人にオススメですね~

短期間にすぐ効果は出ないと思っていたんですが

シェフは1か月で7㎏ですから

短期間でも結構すぐに効果が出ることもあるんですね~

もちろんそばの実を食べれば

暴飲暴食をしても痩せられる!っていうわけではありせんから

適度な量と、健康的な食生活を意識しながら

そばの実を併用して、ダイエットしていけたらいいですね~!

 

楽天でのそばの実の価格一覧はこちら

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%81%AE%E5%AE%9F/

 

おすすめそばの実はこちら

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。